便秘に効く食生活

便秘の改善には腸内環境を整えることが重要です。そのためにビフィズス菌、そしてそれを活性化させるオリゴ糖を摂取することで腸内環境を整え便秘の改善につなげるといいでしょう。普段の食事で摂取できればよいのですが、ビフィズス菌は自然な状態の食品には含まれていません。摂取するには加工されたヨーグルト、乳製品などを意識的に選ぶ必要があるのです。

また、ビフィズス菌は薬品とは違うので、一度摂取したら終わりというわけではなく、定期的に食品から摂れるように、ご自身の食事習慣に取り入れる必要があります。ヨーグルトから摂取する場合でも、その人に相性の合ったものを選び、毎日きちんと食べ続けることが便秘解消には必要です。

注意点として、ビフィズス菌は胃酸に弱いので、胃酸の弱まる食後に摂るのが理想です。また、ヨーグルトなどは購入してからなるべく早めに食べた方がより効果を期待できるでしょう。オリゴ糖を直接ヨーグルトにかけて食べたり、オリゴ糖の含まれるゴボウ、アスパラガス、玉ねぎなどを普段の食生活に意識して取り入れたりすることでビフィズス菌の効果が高まります。

もちろん、適度な運動や規則正しい生活も便秘の改善には欠かせません。まずは手軽にできる上記食品の摂取から、便秘の改善に取り組んでみてはいかがでしょうか。