便秘に効く食生活

便秘の改善には腸内環境を整えることが重要です。そのためにビフィズス菌、そしてそれを活性化させるオリゴ糖を摂取することで腸内環境を整え便秘の改善につなげるといいでしょう。普段の食事で摂取できればよいのですが、ビフィズス菌は自然な状態の食品には含まれていません。摂取するには加工されたヨーグルト、乳製品などを意識的に選ぶ必要があるのです。

また、ビフィズス菌は薬品とは違うので、一度摂取したら終わりというわけではなく、定期的に食品から摂れるように、ご自身の食事習慣に取り入れる必要があります。ヨーグルトから摂取する場合でも、その人に相性の合ったものを選び、毎日きちんと食べ続けることが便秘解消には必要です。

注意点として、ビフィズス菌は胃酸に弱いので、胃酸の弱まる食後に摂るのが理想です。また、ヨーグルトなどは購入してからなるべく早めに食べた方がより効果を期待できるでしょう。オリゴ糖を直接ヨーグルトにかけて食べたり、オリゴ糖の含まれるゴボウ、アスパラガス、玉ねぎなどを普段の食生活に意識して取り入れたりすることでビフィズス菌の効果が高まります。

もちろん、適度な運動や規則正しい生活も便秘の改善には欠かせません。まずは手軽にできる上記食品の摂取から、便秘の改善に取り組んでみてはいかがでしょうか。

オリゴ糖とは

腸内に生きてたどりつくことが難しいビフィズス菌ですから、摂取するだけでは胃酸に溶かされてしまい、ほとんどが消滅してしまいます。摂取した菌を腸内で増殖させることを意識しなければ便秘への効果は望めません。そのため、ビフィズス菌のエサであるオリゴ糖を摂取する必要があります。

オリゴ糖は糖分の仲間で、人間の消化酵素で消化できない単糖が数個結合した形をしています。そのため胃酸などで消化されることがなく、生きて腸内にたどり着くことができます。届いたオリゴ糖はビフィズス菌のエサとなり、増殖を助けます。

腸内に届いたオリゴ糖はビフィズス菌などの善玉菌だけでなく、悪玉菌のエサにもなります。しかし善玉菌がオリゴ糖を食べた後に出す乳酸によってほとんどの悪玉菌は弱まってしまいます。このようにして悪玉菌の力を弱め、善玉菌を活性化させる効果が期待できます。

さらに、善玉菌が出す乳酸は、悪玉菌の力を弱めるだけでなく、腸内の環境を整えます。中性の状態である腸内は、乳酸を体外へ出そうとするためにぜんどう運動が活発になります。また、腸内にある酸を薄めるため水分含量を増やします。

これらの一連の腸内運動が排便を促し、便秘解消の効果につながるのです。

ビフィズス菌とは

便秘に効く菌の代名詞とも言えるほどビフィズス菌は有名です。ヨーグルトのコマーシャルなどで耳にしたことがある方が多いでしょう。同じように乳酸菌も有名ですが、便秘解消をうたうコマーシャルなどでビフィズス菌の紹介が多いのには理由があります。

ビフィズス菌と乳酸菌はどちらも善玉菌の一種ですが、善玉菌の約9割を占めるのがビフィズス菌なのです。乳酸菌はビフィズス菌の働きを補助してくれるためのたいせつな役割を担いますが、便秘解消の鍵はビフィズス菌が握っていると言えます。

腸内には600兆から1000兆個の腸内細菌が生息しており、その中での善玉菌と悪玉菌のバランスが腸内環境にとって重要となります。ビフィズス菌は酢酸を生産し、腸内の悪玉菌の増加を防ぎます。さらに乳酸も生産するため、腸のぜんどう運動を促します。

腸内の悪玉菌増殖を抑え、腸のぜんどう運動を促すことによって便秘を解消することに大きく貢献するビフィズス菌ですが、摂取の仕方によって効果が全く異なってきます。ビフィズス菌を含んだ食品を食べても、胃酸に弱いという特徴がるため、生きて腸までたどりつくことが難しいのです。そのため腸内でビフィズス菌を増殖させる必要があります

便秘を解消するには

大きな声ではなかなか言えないけど、実は前から便秘に悩まされている方は多いと思います。2015年の厚生労働省のデータによれば、便秘に悩まされている日本人の数は約470万人にものぼると言われています。26人に1人は排便に関してなにかしらのトラブルを抱えており、老若男女問わず、便秘については多くの方が気になるトピックであると言えます。

一般的に便秘は弛緩性便秘、痙攣性便秘、直腸便秘の3種類に分類されますが、基本的には生活習慣やストレスなどが原因となっているケースがほとんどです。なかには通院を要する深刻な病気の場合もありますが、そうでない場合、まずはご自身で生活習慣の見直しからはじめるのがよいでしょう。

自分が便秘であるという自覚症状が無い方も多いですが、一般的には3日以上の排便がない、1週間のうちの排便回数が2回以下の方は便秘であると言えます。今まで排便回数について全く気にしていなかったという方も、これにあてはまる方は便秘の解消について意識してみる機会を設けたほうがよいでしょう。

食生活を見直したり、運動をしてみたり、便秘対策のためにいろいろ努力をしているけど、いまいち効果を実感できないという方も多いのではないでしょうか。手軽にできる対策として有名なのがビフィズス菌ですが、効率良く体内に摂取するには正しい知識が必要です。

当サイトではビフィズス菌、そしてそれを効率よく摂取するためのオリゴ糖について触れていきます。ぜひ、便秘にお悩みの人はお役立てください。